Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  親の気持ち、子のキモチ

親の気持ち、子のキモチ

受験期の親子関係徹底解剖!


受験期は保護者にも試練の時期です。子どものためを思う親の気持ちがなかなかお子さんに伝わらなかったり、お子さんの考えていることが理解できなかったりというのはよくあることのようです。
ここでは、受験期の親子関係の築き方、子どもとの接し方のヒントをご紹介します。

受験を終えた子どもと保護者の方から河合塾に寄せられたアンケートの回答をもとに、円満な親子関係を築くべくヒントをご紹介します。

大学や研究機関で活躍している先生に、受験期の保護者の方や受験生に知っておいてもらいたいことを語ってもらいました。

※本文中の所属、役職などはすべて取材時のものです。

記憶力向上の秘訣 情報を引き出すトレーニングとは (名古屋大学環境医学研究所 澤田誠教授)


文章力=読む力 読み手として理解する能力を育もう (国立国語研究所 石黒圭教授)


睡眠を制するものは記憶を制す! 生活リズムを整えて良質の睡眠を手に入れよう (甲南大学知能情報学部 前田多章准教授)


スマホを手放せない子どもたち。悪者を演じてでも子どもの矢面に立つ気概を! (兵庫県立大学環境人間学部 竹内和雄准教授)


「熱が出たら、すぐに解熱剤」は正解?「熱中症は、熱が下がれば大丈夫」は間違い? (早稲田大学人間科学学術院 永島計教授)


大学入学前に知っておきたい、いくつかのこと。 (早稲田大学教育・総合科学学術院 吉田文教授)


ページトップへ