Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  > 受験体験記トップ  >  受験体験記(北海道)
旭川医科大学 医学部に合格!(公募推薦)

KOさん

感想・今後の意気込み

手帳を使い、なるべく時間を有効活用できるように考えながら勉強していた。推薦入試で、センター試験より前に面接があったため、勉強中面接でのことが頭の中によぎって集中できなくなるときがあった。

メッセージ・アドバイス

暗記するときには、紙に覚えたいことを書き、ドアなどにテープで貼って部屋を出入りするたびに目を通して音読すれば、覚えやすいと思う。

ページの上部へ戻る


小樽商科大学 商学部に合格!(公募推薦)

まるまるさん

感想・今後の意気込み

私が受験勉強を始めたのは夏休みからでしたが、センター試験前の勉強量と比べると、夏休みの時は全然勉強してなかったなと思えます。志望校に受かったものの、センター試験当日まで不安しかなくて、もっと勉強しとけば良かった、としか思えませんでした。本当にこれは決まり文句ですが、早くから勉強するべきです。

メッセージ・アドバイス

大学についてたくさん調べることです。志望校はもちろん、もしセンターで失敗した時でも行ける違う大学など、たくさんの大学を調べておいたほうが良いです。生活面においては、家で集中して勉強出来ない派だったので、塾の自習室を使ったり、カフェに行ったり、気分転換しながら勉強したのは良かったです。

ページの上部へ戻る


北海道大学 文学部に合格!(一般入試)

三角口さん

感想・今後の意気込み

私は現役の時には第一志望の大学に行くことができず、浪人して合格したのですが、浪人中のまさにそのときは辛かったと思っていたことも、振り返ってみると意味のある経験になったと思います。受験が終わってから、河合塾で一緒に一年頑張っていた友人と、浪人生活は意外と人生経験が増えるものだねという話をしました。こんなにも自分の希望を叶えようと、そして周囲の期待に応えようと努力した一年はないだろうと思うからです。諦めずに頑張り続けて結果が出た喜びは一入でした。

メッセージ・アドバイス

現役のときは様々な参考書や問題集を使っていたのですが、河合塾での一年間は、英語や古文の単語帳以外は河合塾の教材しか使用しませんでした。河合塾の授業や講習・ゼミで使用するテキストなどの予復習を徹底して行うとそれだけでかなり時間を使うので、いたずらに教材を増やすと、最後までできなかったという意識が残って試験にも集中できなくなってしまうと思います。特にゼミやファイナルテストの教材は私の志望する北大に特化した対策がされていたので、二次試験の会場でもゼミとファイナルテストの教材で最終確認を行いました。

ページの上部へ戻る


北海道大学 経済学部に合格!(一般入試)

S.N.さん

感想・今後の意気込み

受験勉強を始めたばかりの頃は正直、なかなかリズムに乗るのが大変でした。ただ先生方やチューターの皆さん、家族の支えがあって、ようやく夏休み頃から生活リズムをつくりテキストの予習と復習を中心に勉強を自分なりに基礎から固めることができ、努力し続け、その結果が合格として現れて嬉しく思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

メッセージ・アドバイス

テキストの予習と復習を中心にし、朝早く起きて夜の睡眠はしっかりとる、という自分なりの生活リズムを作ることが大切です。朝型に急に変えるのは難しいので、できるだけはじめから朝型にしておくのがおすすめです。

ページの上部へ戻る


北海道大学 総合入試理系に合格!(一般入試)

えのきさん

感想・今後の意気込み

私が北大を志望したのは高3の春です。全統マーク模試やオープン模試を学習計画を立てる上での指針とし、計画的に勉強をしました。その結果、合格できてとてもうれしいです。自分の努力が報われたと思いました。大学でも計画的に勉強をしていきたいと思いました。

メッセージ・アドバイス

北大の試験の配点におけるセンター試験の割合が比較的高く、また自分は現役生だったので二次力では浪人生には勝てないと思い、センター試験で少しでも多く点数を取ろうと考えました。二次試験にない国語と社会にも力を入れました。また、試験がある冬の北海道は寒いので、十分な対策が必要です。

ページの上部へ戻る


北海道大学 理学部に合格!(一般入試)

三船なつさん

感想・今後の意気込み

受験生活は長いようで短く、短いようで長いです。模試の判定が悪かったり、成績が思うように上がらなかったり、本当にこの大学を受けるべきなのか…と悩んだこともたくさんありました。しかし、苦労しながらも一年間勉強を続けたことで、私は最後まで諦めない精神的な強さ、客観的な自己分析力などを(多少なりとも)身に付けることができたと思っています。

メッセージ・アドバイス

私はずっと目指してきた大学に前期で失敗してしまい、後期で合格した大学に進学することにしました。前期で落ちてかなり落ち込んだこともあり、後期の過去問を数年分解く程度の対策しかしなかったのですが、前期よりも科目が少なかったからか、前期対策の勉強が効いたのか、本番は余裕をもって解ききり合格することができました。もし第一志望校に失敗してしまったとしても、諦めずに次の試験に全力を注ぎましょう。思わぬ良縁に恵まれるかもしれません。

ページの上部へ戻る


北海道教育大学 教育学部に合格!(一般入試)

バイオボルケーノさん

感想・今後の意気込み

受験期はとにかく周囲の目があるところで勉強した。周りに勉強している人がいると自分も頑張れた。合格した時は自分の事と感じられないくらい嬉しかった。

メッセージ・アドバイス

自分の好きなぬいぐるみを試験会場に持って行って、それを見てリラックスした。生活面では、朝どんなにのどを通らなくても必ず何か食べるようにした。


ページトップへ