Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  > 受験体験記トップ  >  受験体験記(北陸・東海)
富山大学 人間発達科学部に合格!(一般入試)

なっこさん

感想・今後の意気込み

出願校の第1志望はC判定だったけど、二次試験は得意な英語だったためか合格することができて本当に嬉しかったです。

メッセージ・アドバイス

単語帳は覚えられていない単語に付箋をつけて、覚えるまで何度も繰り返して勉強していました。

ページの上部へ戻る


金沢大学 人間社会学域に合格!(一般入試)

Y.S.さん

感想・今後の意気込み

現役時:周りが勉強していたのでなんとなく漠然と勉強していたつもりではいたが、センター試験の結果を見ると、時間を消費するだけの無駄な時間を過ごしていただけだった。
浪人:自主的に勉強に励んだ。周りの予備校生も勉強はしていたが特に気にせず、自分のやるべきことを淡々とやった。

メッセージ・アドバイス

4〜5月はなぜか湧き上がってくるやる気とともに楽しく勉強に打ち込めると思います。6月は周りがだれてくると思うので、「あえて」集中して勉強し自己陶酔しました。7、8月は雰囲気に引っ張られながら勉強。9月からは夏までに固めた基礎を使って難しい問題に挑戦し、自力で解けたときの達成感を味わいながら勉強。勉強は続けることが大事です。

ページの上部へ戻る


岐阜大学 工学部に合格!(一般入試)

オワチャンさん

感想・今後の意気込み

僕は、この1年間河合塾で勉強できて幸せでした。この1年間頑張れたのは、河合塾の講師の方々と、大切な友達のおかげです。先生に質問に行くことで、先生との距離感が縮まり、授業の疲れのいい息抜きになります。オススメです。友達とおしゃべりしながらの息抜きも大事です。唯一の反省点は、センター試験前日に体調を崩してしまったことです。取り返しのつかないことになるので、早寝、早起きを心がけましょう!

メッセージ・アドバイス

とりあえず、家で集中できない方は、河合塾に朝9時から夜9時まで、集中出来なくてもこもることをお勧めします。ぜったいに家より集中できます。それだけやれば、家では特に勉強しなくても大丈夫です。早寝、早起きに全力を注ぎましょう。

ページの上部へ戻る


岐阜大学 工学部に合格!(一般入試)

T.U.さん

感想・今後の意気込み

現役時代、基礎がないまま難しい問題に手を出しすぎ、あまり成績が伸びなかった。河合塾で1浪して基礎の大切さを痛感させられたとともに、応援してくれる人への感謝の心を忘れてはいけないとわかった。

メッセージ・アドバイス

基礎的なことは夏休みまでにおさえるのが一般的だが、夏休み以降も空いた時間に基礎的なことを再確認することが重要。現実から逃げるな。現実を真摯に受け止め、問題を解決し、自分に自信をもてれば本番で焦ることはない。

ページの上部へ戻る


岐阜大学 医学部に合格!(一般入試)

カルテットどーなつほーるさん

感想・今後の意気込み

高3になってから河合塾に入塾し、本格的な受験勉強を始めました。受験対策をあまり知らなかったので、河合塾には大変お世話になりました。センターが取れなかったので志望校を変えたのですが、無事受かったことに感動しています!

メッセージ・アドバイス

センターの点数が悪かったので、まず、合格平均点からセンターの点数を引いて自分が何点取れば受かるのかという目安を決めました。それから、どの教科で何点取るかを決めて、過去問演習をして、できていないところやこれから伸びそうな分野を重点的に勉強しました。でも、私のようにならないように、まずはセンターで得点できるように、理系生は古漢の単語や歴史、文系生は理科基礎なども手を抜かないよう勉強するといいと思います。

ページの上部へ戻る


静岡県立大学 食品栄養科学部に合格!(一般入試)

ゆめうささん

感想・今後の意気込み

大学生になったらバイトしてお金を貯めて、大学でできた友達と一緒に旅行や買い物を楽しみたい!大学1,2年の間に取れる単位はしっかりとっておきたい。

メッセージ・アドバイス

毎日規則正しい生活を続ける事が大事だと思います。模試の結果が返却されたら自分はどこの分野が得意でどこが苦手なのかをしっかり把握し、自分の弱点を少しずつ無くしていくことが大事だと思います。解けない問題は正解にたどり着くまで諦めずに根気よくやり続けることで解けるようになると思います。

ページの上部へ戻る


浜松医科大学 医学部に合格!(一般入試)

匿名さん

感想・今後の意気込み

高3は毎日が勉強の日々で辛くなった時もありましたが、友達や家族、先生方に励まされて頑張ることができました。医師になりたいという気持ちがモチベーションになりました。最後まで諦めずにがんばって良かったです!

メッセージ・アドバイス

友達と毎朝7時に登校し、SHRが始まるまで1時間朝勉していました。1年でかなりの勉強時間になったと思うので、一緒に頑張ってくれた友達に感謝しています。

ページの上部へ戻る


愛知県立大学 看護学部に合格!(公募推薦)

菜の花さん

感想・今後の意気込み

私は無事第一志望だった愛知県立大学 看護学部に合格したのですが、受験生活そう簡単にはいきませんでした。本格的に受験を意識して勉強し始めたのは高2の3月頃で、徐々に勉強時間は増え、12,3時間ほどセンター近くまでやりました。センター試験も不安でいっぱいで泣きながら解いていました。時には勉強したくなくて遊んだりもしましたが、最後まで諦めずに頑張った結果、センター推薦で合格できました。センター前最後の模試ではE判定で心折れそうでしたが、諦めずにとり組んだので合格した時はとても嬉しかったです!

メッセージ・アドバイス

大学の情報はしっかり見ること、試験科目、方式、配点など意外と大切です。センター試験の過去問は過去問の後ろに付いているマークシートをたくさんコピーして毎回解く度に使っていました(11月頃から)。そして鉛筆も使い慣れたものを本番に持っていくことで自信にもなります。国語数学英語は毎日やらないと感覚が鈍ります。

ページの上部へ戻る


愛知県立大学 情報科学部に合格!(一般入試)

よっぺぺろんちーのさん

感想・今後の意気込み

大学生になって自分のやりたい学問を深く学べるんだ、と思うと勉強がとてもはかどった。学校で勉強しているときも、みんなが一体となってやっているんだ、ということを実感して大学入試に向かって取り組めた。辛いこともたくさんあって、成績がなかなか伸びないこともあったけど、自分のやって来たことを信じて突き進んだ先に合格があったので、合格したときはとても嬉しかった。

メッセージ・アドバイス

大学入試においては、学力は勿論ですが、“切り替えの力”も必要なんです!勉強するときはしっかり時間を決めて集中して、休むときはだらっとしたり、音楽を聴いたりしてリフレッシュをする。特に、学園祭の準備をやった夜でも切り替えて勉強できるかが凄く大事だと思います。1学期から自分に合った“切り替え術”を身につけておくと、大分有利になるんです!嘘だと思ったら試してください。早めに自分なりの切り替え術、身につけましょう!

ページの上部へ戻る


名古屋大学 文学部に合格!(一般入試)

りんぷるさん

感想・今後の意気込み

私は勉強があまり好きではなく、受験生の時、特に浪人の時は月に1回ほど何もできなくなるほどのうつ状態になっていました。それでも志望校に合格するためにひたすら一生懸命勉強し、たまには友達と思いっきり笑って気分転換をしたおかげで合格することができました。合格したとわかったときは一瞬思考が止まるほど嬉しかったです。これからの大学生活は不安もありますが、期待の方が何倍も大きいです。楽しみです。

メッセージ・アドバイス

基礎を忘れないこと。これが一番大事だと思います。秋、冬になってきて過去問などやるべきことが増えて来る時期にこそ、英単語などの基礎をしっかりやりぬくことで、本番で焦らずに自分の本気を出せると思います。また、なるべく早寝早起きを徹底した方がいいと思います。個人差もあるとは思いますが、無理して夜中まで起きているより早く寝た方が、頭がスッキリして授業も取り組みやすくなります。

ページの上部へ戻る


名古屋大学 文学部に合格!(一般入試)

万事快調さん

感想・今後の意気込み

受験生活は、自分にとって辛いことが多かったです。朝は8時に登塾し、自習室が閉まる21時まで勉強するという生活を1年続けました。浪人生ということもありモチベーションが下がることはあまりありませんでしたが、勉強しつづけることは大変でした。ですがその分の喜びはとても大きく、合格発表のときには思わず涙がこぼれました。「努力がようやく報われた」と思いました。

メッセージ・アドバイス

どの大学も、英語の対策を重点的に行うべきだと思います。もうすぐセンター試験が廃止され、英語の入試方法も大きく変化します。これに伴い、二次試験の英語の問題が変化することが往々にしてあります。私の受験した大学も英語の問題で過去問からの大幅な変更が多く、戸惑いがありました。受験予定のない大学の過去問も解いておくと良いと思います。

ページの上部へ戻る


名古屋大学 法学部に合格!(一般入試)

R.S.さん

感想・今後の意気込み

浪人生として、一年を始めるに当たり不安も大きかったです。しかし授業の予習復習を継続することで着実に力をつけて模試ではいい成績を取ることができました。高校生のときには、体育、イベント、授業の合間の友達との会話など、気分転換の場がありましたが、浪人生はそういった時間が少なかったことが自分にとってきついところでした。しかし、合格を勝ち取ることができ、努力が報われて本当にこの一年間頑張ってよかったという気持ちになりました。

メッセージ・アドバイス

まずは志望校のセンターと2次試験の配点比率から、どちらに重点を置いて勉強するかを決めました。11月からはほぼセンター試験に特化した学習でやっていきました。2次試験に関しては、苦手な教科を伸ばすことももちろん大事ですが、得意な教科が、苦手な教科よりも伸ばせる可能性があるのなら、そちらを優先する方が有効だと思います。

ページの上部へ戻る


名古屋大学 法学部に合格!(一般入試)

miumiuさん

感想・今後の意気込み

私は3年生になってから周りとは違って特に勉強時間が増えたわけではなく、1、2年生と同じようなやり方で勉強を続けていました。そして受けたところ全て合格できました。なぜ特に受験生っぽくならずに合格できたかと考えると、1、2年生のうちからコツコツと勉強をしていたからだと思いました。努力は絶対に裏切らない、そう感じた大学受験でした。ずっと通いたいと願っていた大学に晴れて入学することができます。4年間遊びつくしたいと思います。もちろん勉強も真剣に頑張ります!

ページの上部へ戻る


名古屋工業大学 工学部に合格!(一般入試)

ティムさん

感想・今後の意気込み

私が目指していた大学は二次試験の配点の割合がとても高く、正直センター試験の対策をあまりしませんでした。前期試験の日程だけを見て、センター試験はボーダーさえ取れればそれでいいや!と。そうしてセンター試験を終え結果はE判定。正直自分の実力を過信してしまっていました。その後第一志望を一度は諦めかけましたが、やっぱり自分の行きたいところに行きたいと思い、逆転合格に向けて、周りの人達に支えられながら、二次対策に励み、なんとか合格することができました。諦めなくてよかったです。

メッセージ・アドバイス

センター試験は大事だから過去問をたくさん解いたりして、対策をするべきだと思う。私のように二次の配点が高い大学を志望する人はきっとそんなにたくさんの時間をセンター対策にかけられないと思うから、春から多くの教科に取り組み、薄く伸ばして続けていくことが大切だと感じた。

ページの上部へ戻る


名古屋工業大学 工学部に合格!(一般入試)

ジューシハムさん

感想・今後の意気込み

一年浪人して勉強を頑張りましたが、前期名古屋大学に不合格でメンタルもボロボロでした。でも苦し紛れに最後に対策を少しして挑んだ後期が受かって本当に良かったです!一年でついた実力は最後の最後に生きてくると思いました。

メッセージ・アドバイス

河合塾のテキストをしっかりやることが一番重要です!河合塾のテキストは受験に必要なことがしっかり詰まっていて、それを毎日の授業の復習というサイクルにのせれば確実に強固な力つきます。なので僕は現役のときに解き散らかした参考書問題集をすべて売って河合塾のテキストを信じました。

ページの上部へ戻る


名古屋市立大学 人文社会学部に合格!(一般入試)

ソルトさん

感想・今後の意気込み

私は、部活を高三の四月に引退してからは受験生活でしたが、すぐ切り替えて単語の暗記に入れなかったことを後悔しています。正直、センター試験までは英語や国語は語彙力と言うよりは類推力があれば問題は解けます。しかし、二次試験は類推力だけでは太刀打ちできませんでした。慌ててセンター試験後に古典単語と英単語、英熟語を覚え始めましたが、赤本に手が回らなくなってしまいました。受験後に過去問と全く同じ英語の文章が出てると気づいた時はとてもショックで、実際には受かっていましたが合格発表を見るのが怖かったです。

メッセージ・アドバイス

後輩には、あらかじめ質問をする時間を決めておいて先生に質問しに行くことをオススメします。先に先生と時間を約束しておくと、先生も捕まえやすいし、たとえ疑問点がなくても質問することを必死に探すことによって、より深い理解ができます。また、難しい問題に取り組む機会にもなります。私は数学がとても苦手でしたが、金曜日の放課後は必ず聞きに行くと決めていて、自分で解説を見てわかるような基礎問題だけでなく、応用問題にも取り組めました。問題が解けなくても、先生に質問することが出来た!と思えるから前向きになれます。

ページの上部へ戻る


名古屋市立大学 経済学部に合格!(一般入試)

まめまめさん

感想・今後の意気込み

私が1年間受験生として頑張り続けられたのは、周りの仲間に支えられたからです。受験は個人戦だが受験勉強は団体戦という言葉を耳にしたことがあると思います。私はその通りだと思います。どんなにつらくて勉強をやめたくなっても周りで必死に頑張っている仲間がいて、悩みを聞いてくれて、、、一緒に受験勉強をしている仲間としか分かち合えないことがたくさんあります。なので仲間(クラスの友達)はとっても大事です。

メッセージ・アドバイス

私は英語が大の苦手でした。毎日長文を読みましょう、ということを聞くと思いますが、全く知識のないまま長文を読むととてつもない時間がかかってしまいます。なので、夏までに英単語と熟語、そして品詞分解(一文のなかの主語、動詞、副詞などの切れ目がわかる程度までで良い)をマスターし、そこから毎日長文を読むことをおすすめします。

ページの上部へ戻る


三重大学 教育学部に合格!(一般入試)

りくおうさん

感想・今後の意気込み

受験生になり、ものすごく密度の濃い1年を過ごしました。ひたすらにひたすらに合格の瞬間を想像し、その最高の喜びを味わうために勉強に励みました。「合格」の2文字は今まででの何よりも嬉しいものでした。ですがここでまだ終わりではないので、夢に向かって走り続けたいと思います。

メッセージ・アドバイス

僕は受験生だからといって急に遊ばなくなるのはかえってストレスとなり勉強がはかどらないと考えたので、必ず1ヶ月に1回は遊ぶようにしました。また自分は家ではあまり勉強できないとわかっていたので、塾の自習室で1日を過ごし、家では割り切ってシス単や古典単語などの暗記ものをやりました。周りを見て焦ることもあると思いますが、自分のペースで計画的に1年を通してどの時期もだらけることがないようにする事が大事だと思います。とにかく自分を信じて日々努力してください。必ず最後には報われます。


ページトップへ