Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  > 受験体験記トップ  >  受験体験記(近畿)
京都大学 法学部に合格!(一般入試)

K.I.さん

感想・今後の意気込み

昨年はセンター試験で大失敗をしてしまい、それまで二次試験の勉強ばかりに集中して、センターを比較的軽視してしまったことを後悔しました。その経験をふまえて、今年は一ヶ月間、センターのみに絞って、対策を行い、センター試験で周りに差をつけることができたのが、大きな勝因だと思っています。

メッセージ・アドバイス

自分次第で浪人は辛い時期にもなるし、はたまた楽しい時期にもなると思います。楽しい時期とは、僕のなかでは、第1志望合格という明確な目標に向かって分析と実行を繰り返していく過程の中で自分を成長させていくことができることだと思っています。浪人という時間は、今まで以上に自分と向き合う時間が増えます。その中で自分で自分のことを考えて行動することで、第1志望合格を手にすることができると思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 工学部に合格!(一般入試)

わーい!わーい!さん

感想・今後の意気込み

大学の合格発表は12時からで、12時までずっと緊張するのは嫌だから11時30分に起きようと思っていましたが、9時に起きてしまい、ずっと緊張していました。自分の番号を見たときには、頭が真っ白になり何度もそれが本当か確かめました。そして、自分が受かっていることを実感しました。

メッセージ・アドバイス

皆が馬鹿の一つ覚えみたいに受験で一番大切なのは健康でいることと言いますが、受験を終えて本当にそれが一番大事であることを実感しました。私大の入試日にインフルエンザにかかってしまったからです。本番でインフルエンザなどにかかってしまったら元も子もありません。皆さんも健康面に気をつけて、充実した受験勉強をしてください。

ページの上部へ戻る


京都大学 工学部に合格!(一般入試)

ダニエルさん

感想・今後の意気込み

現役時に不合格になって自分を顧みたとき、英語の強化が必須だと感じました。夏までは英語に注力した勉強をして苦手を克服したことで、合格を掴み取ることができたと思います。大学入学後もこの一年の経験を糧に、苦手と立ち向かって努力を続けていこうと思っています。

メッセージ・アドバイス

自己分析が何よりも大切だと考えています。現状足りていない部分はどこなのか、それを克服するには何をしたらいいのかなどを熟考して、勉強計画を立ててみてください。何をしたらいいかわからないときは、先生や先輩に聞いてみることで解決することもあると思います。自分の周りの環境をうまく使ってください。

ページの上部へ戻る


京都大学 工学部に合格!(一般入試)

J.O.さん

感想・今後の意気込み

成績が伸びないときは勉強が手につかず焦りましたが、そんな時は大学でやりたいことを思い描いて乗り切ることができました。最終的には楽しく受験勉強に取り組めたのでよかったです。

メッセージ・アドバイス

自分の目指していた京大以外の大学の問題で基礎力の確認を行いました。なかなか時間がなく焦りがちなセンター後の時期にこのような時間をとり、落ち着くのも1つだと思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 工学部に合格!(一般入試)

特大らーめんさん

感想・今後の意気込み

僕が合格できた1番の要因は、メンタル面で落ち着いていたことです。浪人生として今年は失敗が許されない状況でしたが、模試で成績が良くなかった時やセンター試験本番で大失敗した時も「京大で自分の力を発揮して確実に合格する力をつければ良いんだ!」と、自分を鼓舞して勉強を続けてきました。大学ではより高度な学問を学び、仲間と共に研鑽を積んでいきたいです。

メッセージ・アドバイス

京大の問題は独特で対策が必要であるのは事実ですが、これは十分な基礎力が身についてからの話です。京大対策を闇雲にやれば点数が上がるわけではありません。秋頃になったからといって、基礎を怠り、焦って京大の問題に取り組もうとすれば、基礎事項の理解を固めるどころか不安定にしてしまいます。基礎を大切にして確実な学力を身につけていきましょう。

ページの上部へ戻る


京都大学 農学部に合格!(一般入試)

ゆーきちゃんさん

感想・今後の意気込み

基礎シリーズでは真面目に過ごして何度も何度もテキストをやり直しました。夏の長期休みにも、手が回らなかった教科や夏期講習で自分に足りない部分を補って効率よく学習できました。毎日河合塾の自習室で集中して意識を高く持って頑張れました。秋以降は成績がなかなか出ず、周りの人が成績を出していることに焦りましたが、我慢して勉強しました。センターではビハインドを25点背負いましたが、京大農学部を諦めきれず、受けることに決めて最後まで頑張り抜いた結果合格することができました。

メッセージ・アドバイス

数学は理系も文系もとても差がつく大事な教科です。基礎シリーズがとても大事で飽きることなく、何回も何回も解き直し、考え方を徹底的に身に付けることが成績を上げることに繋がると思います。せめてわからない問題だけでも、夏のたっぷりある時間を使って何回もやることをお勧めします。完成シリーズも12、1、2月に全部できるまで何回もやりましょう。この時に迷ったら基礎シリーズに戻って何度も確認しましょう!

ページの上部へ戻る


京都大学 農学部に合格!(一般入試)

ますさん

感想・今後の意気込み

受験生活を振り返ってみると、意外ときつかったり辛かったことは少なかったように思います。ただし人と会わずにずっと勉強していると精神的にまいってしまうので、友達とのおしゃべりは欠かせませんでした。できなかった問題ができるようになったり、日々自分の学力面での成長を感じることができるのはとても嬉しいものです。ある人は受験は青春と言っていました。たしかに一年後自分がどこで何をしているかわからないのは究極のモラトリアムだと感じました。自分のこの異常な状況を楽しめると良いですね。

メッセージ・アドバイス

できなかった問題はできるまでやることが大切だと思います。なので問題集はいろいろ手を出すのではなく、これと決めたものをできるまでやることです。現役生は最後まで伸びるとよく言われますが、その最後とは本当に最後の最後です。途中でもう伸びないと諦めてはいけないです。志望校に浪人してでも行きたいというのはいいことですが、現役の時点でそういって早く諦めてしまうのは甘えですよ。

ページの上部へ戻る


京都大学 医学部に合格!(AO入試)

ちゃんまいさん

感想・今後の意気込み

高校1年生の時からずっと第一志望に掲げてきた大学・学部・学科・専攻に受かった時の喜びは一生の宝物です。これからは立派な医療人になって、夢を実現して行きたいと考えています。

メッセージ・アドバイス

この大学にこの試験方法で受験すると前もって決めていたので、早いうちから必死になって情報を集めました。11月に試験があったので、小論文は4月から、面接は9月から対策をしていました。本番までまだまだ時間があると思っていても、すぐに時間が経ってしまいます。しっかりと逆算して早いうちから計画を立てておくことが合格への近道だと思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 医学部に合格!(一般入試)

Y.F.さん

感想・今後の意気込み

現役のときには学力が足らず、不合格になってしまい、合格出来る自信がありませんでした。1年間の浪人生活では、自分に足りなかった点が、いくつも見つかりました。それらを改善すると、模試の成績も良くなり、受験するまでに合格する自信をつけることができました。

メッセージ・アドバイス

一番大事なことは、睡眠時間を確保することです。勉強が大事だと思って睡眠時間を削ってしまうと、集中力が低下してしまうし、受験までに体調をくずす可能性が高くなってしまいます。なので、睡眠時間をきちんと確保した方が、結局は勉強の効率が良くなると思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 総合人間学部に合格!(一般入試)

H.Y.さん

感想・今後の意気込み

この一年は長かったです。途中で何度も浪人生活が嫌になりましたが、友達と不安を話し合い、勉強以外の話もする事で乗り越えられました。

メッセージ・アドバイス

途中で勉強が嫌になったり、予習が追いつかなくなってしまっても、決して家に閉じこもらないことです。塾に来るだけでも、勉強に対するやる気はかなり違ってきます。

ページの上部へ戻る


京都大学 総合人間学部に合格!(一般入試)

H.H.さん

感想・今後の意気込み

現役で不合格になった大学に、1年浪人して合格できてうれしいです。せっかく浪人してまで入った大学なので、精一杯楽しみながら勉強していきたいです。

メッセージ・アドバイス

大学別の対策も重要だけど、それだけにこだわるのではなく、どんな大学にも対応できる力をつけてほしいです。傾向は変わることもあるので、色々な問題にあたるといいと思います。

ページの上部へ戻る


京都大学 総合人間学部に合格!(一般入試)

ねぼスケさん

感想・今後の意気込み

やったー!!第1志望に合格したぞ!高3の4月からの遅がけスタートダッシュ!でも最後まで走り抜けました!春からの大学生活、満喫します!!

メッセージ・アドバイス

まずは自分を知る事が大切です。僕は高3春から英語の単語、古文助動詞、チャートなど基礎から始めました。模試は自分の足りない所や立ち位置を知るために活用しました。受験は肩凝りとの戦いでもありました。とにかく決めた事をやり通せば道は開きます!

ページの上部へ戻る


大阪大学 文学部に合格!(一般入試)

Mmさん

感想・今後の意気込み

私は国語が苦手で高2から勉強を始めました。2年間先生にマンツーマンで指導していただきましたが、模試で偏差値が上がることはなくセンター国語は過去最低点。国語が足を引っ張り第一志望を変えることも考えました。しかし、この悔しさは第一志望に受かることでしか晴らせないと思い出願。そして合格をいただきました。先生に解答再現を見せると「今までで最高の出来だ」と。最後は国語が合格の助けになってくれました。

メッセージ・アドバイス

やはり苦手科目は高1高2から手をつけ始めるべきです。その上で高3からは自己分析をしっかり行い、自分の強み弱みを把握し、配点に合わせて具体的な目標設定を行うのがいいと思います。それから毎日イメトレを行うこと!私の場合、毎晩お風呂で本番のイメージをしていたため、実際の本番では全く緊張せず、1科目失敗してもすぐに切り替えることができました。

ページの上部へ戻る


大阪大学 外国語学部に合格!(一般入試)

rakoさん

感想・今後の意気込み

高3時の部活引退後なかなか切り替えることができず、受験勉強を本格的に始めるのが遅くなり、結果、浪人が決定しました。浪人生活は、やっぱり辛い時もしんどい時もありましたが、家族や高校での友達だけでなく、河合塾で出会った友達やチューターのおかげで最後までねばることができました。1年頑張ってきて本当によかったな、と思います。

メッセージ・アドバイス

生活面に関しては、朝は早起きして毎日塾に早く行っていました。塾ではしっかり勉強して、家ではほとんど勉強しない、というスタイルでした。勉強面に関しては、模試で良い点数や判定を取っても、気を緩めることなく第1志望合格に向かって必死に勉強していました。でも、毎日勉強勉強というわけではなく、私は、模試終わりは友達とご飯に行くというように時々リフレッシュしていて、それはとてもよかったと思います。

ページの上部へ戻る


大阪大学 法学部に合格!(一般入試)

あめふらしさん

感想・今後の意気込み

合格発表の日を迎え、去年の悔しさやそこからの一年を思い返しています。妥協せず浪人するという判断は難しいものでしたが、自分の番号を合格者一覧の中に見つけた今、あの判断はきっと間違っていなかったと確信できます。これからの大学生活でもこの経験を活かしていきたいです。

メッセージ・アドバイス

とにかく生活のリズムを作ること。受験はマラソンのようなもので、努力にムラを作ってしまうことは避けるべきです。朝起きる時間、登校する時間、自習の時間や休憩の時間などのルーティーンを出来るだけ早く作り上げるべきだと思います。河合塾のテキストは抜群に良いので、あれこれいろんなものに手を出さずに復習するのが効果的でした。

ページの上部へ戻る


大阪大学 法学部に合格!(一般入試)

アルパカさん

感想・今後の意気込み

志望校に合格できてとても嬉しいです。思い通りに成績が上がらず、たくさん悩みもしましたが、受験が終わった今、結局は毎日コツコツ勉強することが大切だったのだと感じています。

メッセージ・アドバイス

過去問を解き、慣れておくことが大切です。傾向をつかんだり自分はどこで間違えるのかを発見できたりする一番良い機会はやはり過去問です。傾向分析やそれに伴う対策を重点的に行うとさらに効果が現れると思います。

ページの上部へ戻る


大阪大学 法学部に合格!(一般入試)

K.Cさん

感想・今後の意気込み

とても充実した3年間の受験生活だった。時には伸び悩むこともあったが、毎日の勉強が自分の血となり肉となっていくのを実感していたし、それが偏差値という数字になって表れるのも嬉しかった。その自信が受験当日も僕を支えてくれて、落ち着いて試験に臨むことができた。

メッセージ・アドバイス

いろいろな参考書に手を出すのではなく、何が分からないのかをハッキリさせるための「予習」、その分からなかったことを納得し、また新たな知識を得るための「授業」、得た知識を確実に自分のものにするための「復習」、この3つを徹底することが、合格への1番の近道であり正攻法だ。

ページの上部へ戻る


大阪大学 理学部に合格!(一般入試)

茎ワカメさん

感想・今後の意気込み

高2の冬より本格的に勉強を始めました。成績が高3の11月くらいまでは少しずつ上昇していき、理解できる事や解ける問題が増えていくのが楽しかったです。ただセンター、二次試験の苦手を放置していて、結局直前で一気に詰め込む羽目になってしまったことは反省すべきだと思っています。その部分は本番で足を引っ張らなかったものの、逆に得意分野で失敗したので、合格は無いと思ってました。通知見たときは思わず叫んでしまいました。

メッセージ・アドバイス

やる時はやる、やらない時はやらないと決めていました。高3になってから10時間することもあれば、全く手を付けない日もありました。自分にはそれがよく合っていたみたいです。苦手分野を克服する時はその分野の苦手箇所、原因、対策法を細かく考えていき、その中で思い付いた方法を色々実践していました。この方法だと敷居が低くなり、少しずつ出来るようになってくる感じを味わえるので良いと思います。

ページの上部へ戻る


大阪大学 工学部に合格!(一般入試)

んごごごさん

感想・今後の意気込み

現役の時はセンターでA判定だったこともあり、それに加えて過去問も合格最低点を超えるくらいには取れていたので、絶対合格できると慢心しきって不合格になってしまいました。なので浪人するにあたり私は「確実に合格できる大学を受ける、でも妥協はしない」を常に念頭において、第一志望の大学に試験で失敗しても受かるだけの実力をつけることを目標として勉強をしました。結局第一志望校を受験することは叶わず阪大を受験しましたが、それでも現役の時よりも上のレベルの大学に合格できたので満足のいく結果が出せたと思っています。

メッセージ・アドバイス

目標点の設定は本番で大失敗しても合格できる点数にしましょう。私は現役の時合格最低点を目指してしまい、本番で失敗し結果不合格となってしまったので、浪人では合格平均点を目標としました。その結果センターでボーダー真上、二次試験本番で数学3割という大失敗をしながらも他の二次試験科目でしっかりと点を取りきり合格することができました。浪人してもチャレンジ校を受けるのはリスクがありすぎます。なのでしっかりと勉強をしてチャレンジ校を安全校に変える努力をしましょう。

ページの上部へ戻る


大阪大学 基礎工学部に合格!(一般入試)

T.Mさん

感想・今後の意気込み

私は、現役のときには第一志望に合格することができず、浪人を決めましたが、一年間浪人してワンランク上の志望校に合格することができたので、浪人を決めてよかったと思っています。浪人した一年間は、成績が伸び悩み、つらいこともありましたが、予備校で丁寧に指導していただいたことや、周りの仲間が頑張っている姿を見て、頑張ることができました。スランプに陥ったときや、気持ちがのらないときは、Kei-Netの先輩たちの声にもお世話になりました。大学でもこの経験を糧に頑張っていきます!

メッセージ・アドバイス

私は、どんな時期でもコンスタントに勉強を続ける、ということを意識してこの一年間を過ごしました。テスト前や入試直前に詰め込もうとするのではなく、日頃からコツコツと積み重ねることによって、直前期にも焦ることなく、いつも通りのペースで勉強して、本番もいつもの流れにのって問題を解くことができたと思います。生活面も、できるだけ同じペースを保つことを意識していました。勉強は、前々日までに終えられるように計画を立て、前日は体調や次の日の準備を万端にすることに集中しました。

ページの上部へ戻る


大阪市立大学 法学部に合格!(一般入試)

きなこもちさん

感想・今後の意気込み

2年生まではずっと模試の判定がよかったのですが、3年生になるとみんな本格的に受験勉強を始めるので、どんどん模試の判定が下がってしまい、秋の模試でD判定をとってしまいました。それでも志望大学を変えず、基礎力を固め、応用力を高める努力が、合格につながったと思います。

メッセージ・アドバイス

志望大学の傾向を知るため、過去問研究は頑張ってしました。模試と志望大学の出題傾向は違ったりするので、模試は自分を鼓舞するために活用し、最後まで油断せず、努力する人が合格していると思うので、モチベーションを保ち続けるのが大事です。

ページの上部へ戻る


大阪市立大学 経済学部に合格!(一般入試)

H.M.さん

感想・今後の意気込み

1年浪人してしまったので、2年間受験勉強しました。現役生の頃は模試の復習が追いつかず、また計画も立てていなかったので、効率よく勉強ができていませんでした。河合塾ではテキストに沿った復習など良い勉強ができました。大学ではさらに多くのことを学びたいです。

メッセージ・アドバイス

現役生は学校の先生のアドバイスで秋から年末に二次対策をするかもしれないけど、センターの勉強を疎かにしてはいけないと思います。センターが取れなければ目標の大学に出願することさえできなくなるからです。基礎やセンター特有のスピードが足りていなかったら対策をするべきです。

ページの上部へ戻る


大阪市立大学 医学部に合格!(一般入試)

S.H.さん

感想・今後の意気込み

成績が順調に伸びたわけではなく、ずっと伸び悩んでいたため、色々な人に相談に乗ってもらっていました。現役時代は演習量が足りず実力不足であると感じたので、浪人時代は演習量を増やし様々な問題にあたるようにして、どんな問題にも対応する力をつけました。

メッセージ・アドバイス

毎日塾に朝から通い、自習室で集中して勉強する習慣づけをしました。家ではスマホなど誘惑も多く、やる気が持続しにくいので、周りで頑張っている人の姿が見える自習室はオススメです。家では音楽を聴いたりして気分転換をしていました。

ページの上部へ戻る


大阪府立大学 現代システム科学域に合格!(一般入試)

K.F.さん

感想・今後の意気込み

現役時代は全て不合格で、浪人し、レベルの高いクラスに入るもついていけず悔しかったが、それも人生。志望校を新たに完成シリーズから寮に入り、こつこつ独り闘ってきた。最後の授業は数学だった。その北海道出身の先生が「お疲れ様でした」と授業最後に仰ったのが印象的だった。その時が本当に私の「授業」は最後だったという事が、今振り返ってうれしい。大学も単位との闘いになりそうですが、それは即ち自分との闘い、それが人生。アルバイトも何でもとにかく恐ろしいほどの自由は、やっと突破口から道が開けたその先にあるものです!

メッセージ・アドバイス

過去問には必ず取り組んでおいて。私の場合、府大の2012と15を古本で購入し、新品18年と計9年分解きました。また、河合塾の情報ステーションで併願の私大過去問を多年度分解きました。特に私は世界史が得意ではなかったものの好きだったので、立命館大の一問一答記述を過去問で解きながら勉強しました。また出願にあたっては、自分が志望する大学のセンターと個別の配点を踏まえ、自身の能力を把握した上で出願する事。個別の配点が高い大学を志望する人は、センター模試の結果を気にせず、前もってその大学の過去問を研究。

ページの上部へ戻る


大阪府立大学 現代システム科学域に合格!(一般入試)

R.F.さん

感想・今後の意気込み

私は高校三年になって初めて勉強というものを始めました。高校二年までに基礎を固めておかなかったことは後悔しました。周りからは置いていかれているし、私の通っていた高校は受験対策がほとんどなかったので大変でした。行事はセンター二ヶ月前までありましたが、それが終わって勉強のみになると何故か成績ガタ落ちでした。センター本番はセンタープレより悪かったです。それでも気持ちを切り替えて、私立の合格を貰い、自信になりました。それがあったからこそ、国公立合格も手にすることができたと思います。

メッセージ・アドバイス

二次の科目は数学と英語だったので、数学はチャートやFocusGoldなどで微積や数列を中心に演習を重ねました。微積は計算がややこしいものが多かったので、計算ミスには気をつけていました。傾向は毎年似ているので、過去問はあるだけ解いたほうがいいです。英語は文章を沢山読みました。段落ごとに大体どんなことが書いてあるかを把握し、流れをつかむ練習をしました。過去問で時間配分や問題傾向を知った方がいいです。

ページの上部へ戻る


神戸大学 文学部に合格!(一般入試)

オカメさん

感想・今後の意気込み

私は夏休みが終わった時、思ったより勉強したことが身についてなかったことに愕然としました。勉強の成果が出なかった原因は、焦って、基本がしっかりできていないうちから、応用問題の演習に重点を置いていたことでした。友達が持っていると不安になって、レベルの高い参考書に手を出したり、模試で早く結果を出したいという気持ちから実践的な問題を解いたりしていました。夏以降は、基本事項で抜けているものがあれば、入試直前期であっても、時間をかけて取り組むようにしました。

メッセージ・アドバイス

睡眠はしっかりとるようにしていました。勉強中に眠くなると集中できず、身に付きません。寝る前は、頭を使う勉強をすると寝つきが悪くなるので、暗記ものをしたり、その日できるようになったことや覚えたことを思い出す時間にしていました。

ページの上部へ戻る


神戸大学 法学部に合格!(一般入試)

午前でも紅茶さん

感想・今後の意気込み

河合塾に入塾した当初は、成績も芳しくなく周りのレベルに圧倒されて、偏差値的にはかなり低い大学を志望していました。しかし、河合塾を信じ、カリキュラムに忠実に沿って予習&授業&復習のサイクルを守って勉強していると、教科を問わず基礎がしっかりと身につき、いつのまにかクラスでトップを取れる成績になっていました。そして、センターの得点で志望校も神戸大学に引き上げ、直前2週間の勉強だけで合格できました。基礎からしっかりと鍛えてくれる河合塾でよかったです!

メッセージ・アドバイス

神戸大学は、とにかく基礎がいかに身についているか、扱えるかが勝負になると思います。河合塾のカリキュラムに沿って、テキストの予習復習を繰り返すことで、気がつくと基礎力がしっかりと身についていて、自分自身、センター前までは偏差値的には神戸大学より低い大学を目指していましたが、センター試験後の志望校相談も終わってから2週間の対策だけで無事、神戸大学に合格できました。あくまで個人的な感想ですが、下手に自己流の自学に走っている人はだいたい結果が残せていないように思います。

ページの上部へ戻る


神戸大学 工学部に合格!(一般入試)

アントラセンさん

感想・今後の意気込み

成績が伸びたあとの模試までちょっと浮かれてあまり勉強に身が入らなかった時期があったので、とても反省しています。
(注)センターには魔物がいる。センター英語で普段の点数より40点も落としてしまったのがほんとに衝撃でした。
(入学に向けた意気込み)英語の勉強を怠らない。

メッセージ・アドバイス

テキストの復習を5回した。やっぱり朝型人間は強い気がする。また、生活リズムを乱さない。たまには息抜きが必要。(志望大学を見に行くとGood)

ページの上部へ戻る


和歌山大学 経済学部に合格!(一般入試)

みーな、さん

感想・今後の意気込み

私の高校では男子が少ないこともあり、ほとんどの人が私立大学を志望し、三教科の勉強でした。しかし私はあえて、他の人とは違うこと、なおかつ苦しい方の道を選ぼうと思い国公立を志望しました。相談できる友達も少なく、7科目の苦しさから逃げたい時もありましたが、今は最後まで頑張り抜いたことを誇りに思っています。大学でもさらにスキルアップできるよう頑張りたいです!

メッセージ・アドバイス

国公立大学はまんべんなくやれ!と言われることが多いが、それもとても正しいと思うのですが、私はやはり苦手な科目と文系なら国英社を重点的にすることをお勧めします。なぜなら、滑り止めに受けるであろう私立大学でもとても有利だからということが1つ、理科などは最後にしっかり詰め込めると考えるからです。1番やるべき科目をいうなら英語です!特に文法。私はサボり気味で最後に痛い目をみました。文法はできていて損はありません。みなさん本当にがんばってください!!心から応援しています!!

ページの上部へ戻る


和歌山県立医科大学 医学部に合格!(一般入試)

lasalleさん

感想・今後の意気込み

現役で大学に落ちたとわかった時は絶望的な気持ちになりました。そのまま二、三日部屋にこもっていたと思います。4日後には河合塾に入塾に来て、担当のチューターの方と話をしてからは切り替えて勉強しました。規則正しい生活を心がけ2月から塾に朝9時から夜9時まで通い、今年で絶対合格してやる、誰よりも多く勉強してやるという気持ちで頑張りました。

メッセージ・アドバイス

自分は朝起きて頭が冴えている内に数学の問題を解きたかったので、数学の問題は毎朝6時に起きて解いていました。また数学の問題は解けるまでじっくり取り組んでから授業を受けたかったので、授業の1週間前には手をつけていました。数学は自分の頭で考えることなしに授業を受けても意味が無いので、一問一問じっくり取り組むことをお勧めします。


ページトップへ