Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  > 受験体験記トップ  >  受験体験記(九州)
北九州市立大学 外国語学部に合格!(公募推薦)

H.M.さん

感想・今後の意気込み

試験の1週間前くらいから毎日緊張と不安でいっぱいで、精神的にもキツかったです。でも、試験当日はもうやるしかないんだ!と今までやってきたことを思い出したり、イメージトレーニングをしたりして不安を取り払いました。試験の出来に自信が持てなかった私は、試験終了後からはより大学への思いが強くなり、センター試験に向けて勉強しました。だからこそ、合格発表の時に先生と自分の番号を見つけた時は信じられない気持ちと感謝の気持ちで一杯でした。やってきたことは報われるとはまさにこの事なのだなと思いました。

メッセージ・アドバイス

北九大の国際関係学科の推薦入試は、推薦書、調査書、小論文の3つが必要です。推薦書と調査書は1年生の時からの積み重ねが本当に重要だと思いました。評定やボランティア、部活など積極的に何事にも取り組むべきです。小論文は120分という短い時間で英文を読んで要約して、また、日本文を読んで小論文を書かなければなりません。時間との勝負になってくるので、新書やニュースなどで知識を蓄えた上で、時間を計って過去問を解いてみると良いと思います。

ページの上部へ戻る


北九州市立大学 外国語学部に合格!(一般入試)

ハリーさん

感想・今後の意気込み

何度見直しても自分の受験番号がなかった時はショックでした。春から切り替えて基礎シリーズの授業に真剣に挑むと、最初は長いと思った90分はあっという間に過ぎ、まるで目の前の霧が晴れたかのように理解できるようになりました。それにつれて模試の偏差値も上昇し合格へ…大学入学後もいろいろな意味で「切り替え」を大事にしていきたいと思います。

メッセージ・アドバイス

外国語学部は英語の筆記のみなので、私大受験が終われば英語に専念することができます。長文、要約、短文英訳、英作文のうち、長文は英語が得意な人ばかりなのでとれてあたり前。約半分を占める要約と英作文の出来が合否を分けることになりますが、自己採点できないので、必ず先生に見せてアドバイスをもらうようにしてください。

ページの上部へ戻る


九州大学 法学部に合格!(一般入試)

エディさん

感想・今後の意気込み

今まで生きてきた中で一番長い一年でした。というのも、毎日今までにないくらい勉強して1日1日が充実していたからだと思います。だからこそ合格した時の喜びも今までで一番でした。

メッセージ・アドバイス

勉強時間を手帳に毎日記録したことです。こうすることで無駄な時間は一目でわかるし、本番が近くなるとこの手帳が今までの努力を思い出させてくれて、精神安定剤になってくれます。

ページの上部へ戻る


九州大学 経済学部に合格!(一般入試)

慚愧さん

感想・今後の意気込み

大学に入ってからが勉強やで!!

メッセージ・アドバイス

知力、体力、精神力三つを兼ね備えてください。どれかが欠けていると合格できません。個人的には精神力を鍛えることはなかなか難しく感じました。僕の経験からすると精神力を鍛えるためには体力を鍛えることが大切だと思っています。健全な肉体には健全な精神が宿ります。座って勉強するだけで合格出来ると思うかもしれませんが、それは違います。知力だけでは受かりません。知力、体力、精神力全てを兼ね備えた人間力が受験では問われます。頑張って心技体を兼ね備えて下さい。応援しています!!

ページの上部へ戻る


福岡女子大学 国際文理学部に合格!(一般入試)

さくらさん

感想・今後の意気込み

受験期に各教科の点数にばらつきがあった頃、担任の先生がアドバイスをくださいました。「どんなに苦手、嫌いな教科でも自分の希望大学に行くためには必要なもの。やりたくないなと考えず、割り切ってやりなさい」私はこの言葉がその後の受験の支えになりました。この言葉を胸に頑張って来たからこそ、今の行きたい大学に行けることになったのだと思います。先生の言葉を信じて合格の二文字を見ることができた喜びは大きなものです。これから大学で多くのことを学んで、自分の将来に向けて頑張っていきたいです。

メッセージ・アドバイス

語学関係など、点数の伸びにくい教科から勉強しました。また、毎日自分の好きな教科と嫌いな教科を交互に勉強して、まんべんなく学ぶことが点数に繋がります。ぜひやってみてください!

ページの上部へ戻る


長崎大学 医学部に合格!(一般入試)

ブヒブヒ〜さん

感想・今後の意気込み

受験生活はものすごくきつかったです。世間はお盆クリスマスお正月であっても、ただ机にむかってもくもくと勉強し、今自分は何しているんだと考えた時もありました。しかし、同時に有意義な時間でもありました。とことん自分と向き合い、自分の精神力の弱さを痛感したり、本当に今の進路に向かって後悔はないかということを考えこみました。これらのことは決して無駄にはならないと思います。これから、つらいことがあってもこの受験生活のきつさを思い出して乗り越えていきたいと思います。

メッセージ・アドバイス

受験勉強中、絶対に睡眠時間を削らないことを守りました。友人の中には、睡眠を削って勉強する人もいました。しかし、それは極めて効率が悪いです。授業の復習を夜遅くまでしないと間に合わないという人は、しっかり寝て、授業中に全て理解し覚えてしまうというくらいの集中力で臨むべきです。そして、授業の前半の内容を、後半に先生が黒板を消している間に復習するといったこまめな復習を起きている間にするべきです。

ページの上部へ戻る


長崎大学 医学部に合格!(一般入試)

のりかえるさん

感想・今後の意気込み

トンネルの中を走り続けているような感覚だったが、周りに仲間がいると気づいたとき少し楽になった。

メッセージ・アドバイス

弱い心で強く願う。

ページの上部へ戻る


長崎大学 薬学部に合格!(一般入試)

ギャギャさん

感想・今後の意気込み

朝8時から夜9時まで毎日頑張りました。浪人生活は自分の人生で一番辛かったですが、一番成長できる時間でした。大学に入ってからもこの気持ちを忘れず、謙虚に勉強しようと思います。

メッセージ・アドバイス

国立薬学部は、センター8.5割を確保する必要があるのでセンターを非常に頑張りました。センター対策は油断しやすいのですが、センターによって志望校が全然変わってくるので、心配でしたらセンターだけ11月から準備するのもありだと思います。生活は毎日コツコツが大事です。自分はセンターが終わってからセンターボケがかなり長かったのですが、集中できなくても机の前にいることは大事です!

ページの上部へ戻る


宮崎大学 医学部に合格!(一般入試)

某河合生さん

感想・今後の意気込み

私は高校時代は文系選択で科目を履修しており、化学などは医学部受験を決めてから初めての勉強でした。闇雲に難しいものに手を出すのでなく、基礎を大切に、一冊の網羅的な参考書を各科目しっかりこなしていったことが合格に繋がったと思っています。受験生の方々は様々な背景があると思いますが、目標を定めて堅実に歩んでいくことが将来を切り拓く手段だと思います。

メッセージ・アドバイス

手を広げすぎず、自分が決めた参考書を身につけるまでやり込むことが大切だと思います。私の受けた宮崎大学医学部は英作文の出題が多いので、河合塾の英語表現の添削を活用し対策しました。

ページの上部へ戻る


宮崎大学 医学部に合格!(一般入試)

あやさん

感想・今後の意気込み

浪人が決まった時はやる気に満ち溢れていて、頑張るぞーという感じでしたが、一年間そのやる気を保てることはなく、スランプなどもありました。適度に遊んで、やる気のある時にガーッとやることが大事だと思います。センターが終わった後、受験校を決める際にはチューターさんにたくさん相談に乗ってもらい、無事前期で合格することができました。一年間一つの目標に向かって頑張ったことや、予備校で出会った素敵な友達は、一生の宝物となると思います。浪人してよかったです!

メッセージ・アドバイス

一年間で、特に力を入れて勉強したのは数学です。基礎シリーズのテキストは時間の許す限り復習を繰り返し、それらの問題はパッと解法が浮かぶようにしました。基礎シリーズの復習だけでもかなり力がついた気がします。また、センター対策に関しては、地理を一年間一生懸命勉強しました。講師の方に、過去問研究が一番大事だと教わり、そればかりを繰り返していました。

ページの上部へ戻る


鹿児島大学 法文学部に合格!(一般入試)

つむにくさん

感想・今後の意気込み

河合塾に入塾してしばらくはモチベーションを高く維持し続けることができたのですが、夏休みに入って自由な時間が増えると、どうしても遊びたいという誘惑に駆られてしまいました。志望校合格のカギとなる夏休みに勉強時間を減らしてしまったことは反省しています。

メッセージ・アドバイス

夏休みなどのしばらく学校が無い時期は、生活が不規則になりがちです。夏休みだからこそ夜遅くまでたくさん勉強したいと思う人もいるかもしれませんが、寝る時間と起きる時間だけは毎日固定した方が良いと思います。


ページトップへ