Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  先輩の声  > 受験体験記トップ  >  受験体験記(近畿)
京都外国語大学 外国語学部に合格!(一般入試)

ピンクさん

感想・今後の意気込み

希望していた大学にも滑り止めにも合格することができず、ここに進学することになりました。でも、良く良く考えてみると自分がやりたい事が一番できる大学でしたので、進学を決定しました。

メッセージ・アドバイス

実行して良かった事は勉強時間を計る事です。たくさん勉強できた日はとても気分が良かったです。英語は早め早めに単語を覚えることが大切です。最後に資格習得はしておくべきです。英検などを使える大学が多いので、準一級を目標にすると視野が広がります。

ページの上部へ戻る


京都産業大学 理学部に合格!(一般入試)

ホームズの弟子さん

感想・今後の意気込み

私は理系にも関わらず、数学と理科が苦手でした。それでも自分の夢があったので、それをモチベーションに頑張りました。河合塾の講師とテキストを信じて勉強し続けると夏の終わりには数学がとても伸びました。理科も直前までかかったけどちゃんと伸びて、物理は本番で今までで最高の点数でした。河合塾を信じて良かったと思います。

メッセージ・アドバイス

夏までに最低でも英語と数学の復習は徹底的に行ってください。この2教科は伸びるのに一番時間のかかる教科です。だからと言って他教科を疎かにしていいというわけではありませんが、優先順位は英数が高いです。もちろん理科や地理もやっておきましょう。それから、浪人生は勉強に飽きてきて精神的に弱ってしまいがちです。しかし、そこでしっかり踏ん張って常に前向きに強気で挑んで下さい!第一志望に対する情熱を忘れないで!

ページの上部へ戻る


京都女子大学 文学部に合格!(一般入試)

M.N.さん

感想・今後の意気込み

英語が苦手だったのですが、予習・復習をしっかりして単語をしっかり覚えました。それをちゃんとやる、地道にやるのが一番だと痛感しました。

メッセージ・アドバイス

英語の会話文は練習量が大事でした。後は基礎的な文法と長文読解なので、授業の予習・復習が大切。長文の内容は幅広いので新聞を読んで知識を養って下さい。

ページの上部へ戻る


京都女子大学 家政学部に合格!(一般入試)

かぷりこさん

感想・今後の意気込み

学力が伸びたのはもちろんですが、人間的に成長したと思います。こんなに悩むことは生涯ないだろうなと思います。日常生活のすばらしさに気づくことができました。周りの人への感謝の気持ちでいっぱいです。

メッセージ・アドバイス

文理を選択するときに、自分のやりたいことから決めるのがいいと言われたので、苦手な科目を考慮せずに理系に決めたが、苦手な科目はいくら対策しても最後まで苦手な科目のままで本当に苦しんだ。伸び代がある文系科目に手をかけられなかったのでセンターの点も伸びなかった。得意科目が使える文系にすればよかったと後悔しています。

ページの上部へ戻る


京都女子大学 家政学部に合格!(一般入試)

アンパンマンさん

感想・今後の意気込み

塾に入って真面目に授業を受け、すぐに復習して確実に自分の知識にしていく地道な繰り返しが私の合格をより確実にしたと思います。

メッセージ・アドバイス

学校での空き時間を有効に使って勉強にあてたこと。起床時刻と就寝時刻と勉強開始時刻の3点固定。

ページの上部へ戻る


同志社大学 文学部に合格!(一般入試)

たまちゃんさん

感想・今後の意気込み

「現役生は最後まで伸びる」という言葉を受験期には何回も耳にしましたが、私は最初はそれをあまり信じていませんでした。しかし実際に、何日も同じ学校の受験が続いた時に、日を重ねる毎に特に英語の成績が伸びていきました。成績開示があったのですが、例外なく前の日よりも次の日、というように点数が伸びていきました。ここで私が言いたかったのは、過去問への慣れがなによりも大切だということと、もう入試まで時間がない!といってあきらめるのではなく、最後までのびると信じて頑張って欲しいということです。

メッセージ・アドバイス

私の受験した大学は、英語の配点がほかの教科より高かったので、何よりも英語に力をいれました。なので、夏休みから毎日長文問題をたとえ短くても解くようにしていました。それから、長文を解き終えたら音読をしていました。みなさん口を揃えて「音読は大事!」とおっしゃいますが、これは本当です。これによって速読力や単語力もつきます。また、受験は長い闘いなので、嫌にならないように一週間ごとに自分へご褒美をあげていました。例えば、一週間頑張ったらコンビニスイーツを買うなど。モチベーションが保てるかどうかも重要です。

ページの上部へ戻る


同志社大学 法学部に合格!(一般入試)

さん

感想・今後の意気込み

受験生として過ごしたこの1年は、今までの人生の中で最も時間が経つのが早く感じた1年でした。できることは全てやり尽くして本番に臨んだつもりでしたが、それでも、合格した今でも「あの分野の勉強をもっと強化すべきだった」などと思い当たる節はたくさんあります。志望校合格は何よりも大きな目標でしたが、それを達成しただけで満足せずに、入学後も何か一つでも熱を注いで取り組みたいことに出会えたらいいなと思っています。

メッセージ・アドバイス

『毎日、常に100%の力で勉強をしなければならない』と考えてしまい、それを達成できなかった自分をダメなやつだと思ってしまう人がいるかもしれません。ですが、一番大切なのは『毎日勉強を継続すること』だと思います。たとえ、やる気が出ずに20%でしか取り組めない日があっても、単語帳を少しながめるだけで終わってしまう日があってもいい。全く何もしないと実力はすぐに退化していくので、せっかく得たものを完全に途切れさせることだけはしてはいけないと思います。

ページの上部へ戻る


同志社大学 スポーツ健康科学部に合格!(一般入試)

青空さん

感想・今後の意気込み

浪人の一年間は想像していたより短く、あっという間に終わりました。特に夏休みが明けてからは早かったです。また、授業や自習環境が整っていたおかげであまり辛くもありませんでした。何度も講師室に通ったことは良い思い出です。

メッセージ・アドバイス

まず基礎シリーズが始まったら、リズムをしっかり作って下さい。初めが肝心だと思います。初めから妥協してサボり始めると、一年間をずっとダラダラ過ごすことになります。それから、勉強面ではテキストを何度も繰り返すことをオススメします。一回解いただけでは力はつきません。

ページの上部へ戻る


同志社大学 文化情報学部に合格!(一般入試)

D.Tさん

感想・今後の意気込み

現役の昨年は、目標とする大学、志望校が最後まで決まらず、頑張れなかった事が反省点だった。浪人の今年は、反省を踏まえ、志望校を自分で選び、それに向かって頑張ることが出来た。

メッセージ・アドバイス

受験が近づいてきた冬の時期には、手洗い、うがいを徹底してやったので、風邪を引くこともなく、いつもどおりの生活を心がけ、そのまま受験を迎えることができたのが良かった。

ページの上部へ戻る


立命館大学 経済学部に合格!(一般入試)

リクエストさん

感想・今後の意気込み

受験で培った能力はきっと無駄ではないと思います。私はいま車の免許の勉強をしていますが、個人差はありますが私の場合は大学受験に比べると全然難しくないです。英語だとTOEICやTOEFLにかなり繋がっていきます。しっかり単語と文法を覚えることをオススメします。「あぁ、この問題はこれを聞きたいんだな」と作成者の意図を理解することが大切です。(特に英語の単語や文法の問題)

メッセージ・アドバイス

まず受験を終えて感じたことは、メリハリが大事だなと思いました。ずっと勉強し続けることは大事ですが、人間ですので誰でも継続するのは難しく、途中で挫折してしまいます。そこでメリハリをきちんとつけることで、少しでも長く継続することができます。例えば模試やオープンキャンパスなどの場合を除く、普段の学校や塾に自習をしに行くときはスマホを持っていかないようにしました。やはりスマホがあると気になって集中力が下がります。電車での移動の間は英単語、古典単語などを見るようにしました。

ページの上部へ戻る


立命館大学 経営学部に合格!(一般入試)

M.K.さん

感想・今後の意気込み

夏に基礎をしっかりしたら、秋頃に伸びを感じられた。毎日やり続けると習慣となり勉強がやりやすくなった。英語は文型を気にしてやると、文法も長文も解きやすくなった。

メッセージ・アドバイス

英語や古文の単語は最後までやる。最後までやれることをやる。毎日することを決める。対策は、赤本の長文を訳して、その大学用の自分だけの単語帳を作った。生活面は、きちんと睡眠時間をとることを注意した。

ページの上部へ戻る


立命館大学 食マネジメント学部に合格!(一般入試)

ゆりかさん

感想・今後の意気込み

部活の引退が遅かったので周りと自分を比べて辛い日々がありましたが、部活の時は朝早く起きるなど出来る限りのことをしました。

メッセージ・アドバイス

私が塾選びで大切と思ったことは、塾の開いている時間です。私の塾は毎日8時半から11時まで開いていたので、塾で沢山自習することができました。周りの友達の塾には11時からというところもあったので、早い方が良いと思いました。

ページの上部へ戻る


立命館大学 映像学部に合格!(一般入試)

K.S.さん

感想・今後の意気込み

現役時、志望していた大学に不合格で河合塾で1年を過ごしました。河合塾には前期の基礎シリーズと後期の完成シリーズがありますが、基礎シリーズでは基礎の基礎から始まったので勿論分かる事も多いです。しかし、理解不足が多くあることも同時に気付くことが出来ました。基礎が大切であるということを問題を解く中で実感出来たので、とても役に立ちました。分からないところがあれば講師の方々にいつでも聞くことが出来るというのも良かったです。

メッセージ・アドバイス

普段の生活面において浪人は友達を作らない方が良いと仰る方もいますが、私はそうは思いません。入試への不安や悩み、苦しんだりすることもあると思います。そんな時友達がいると、気兼ねない話をすることで気を落ち着けることが出来ます。人間1人で生きていけないので、それは受験生といっても同じことだと思います。自分の場合、そんな大切さにも改めて気づけて良かったです。

ページの上部へ戻る


大阪電気通信大学 情報通信工学部に合格!(一般入試)

アイヨ349さん

感想・今後の意気込み

大学に入学することはできたが、第一志望校に行けるようにもっと勉強すればよかった。受験勉強の成果を大学生活に活かしていけるように頑張りたいです。

メッセージ・アドバイス

英語は問題を解いた後に音読をしたり、数学では問題集を1冊だけ用意して何回も解き直した。生活面では毎日勉強する時間を決めていた。

ページの上部へ戻る


関西大学 商学部に合格!(一般入試)

れいなさん

感想・今後の意気込み

スキマ時間を大切にしたことと、最後まで諦めなかったことが合格の決め手になったと思います。スキマ時間は探せば意外と見つかります。私は主に英単語や古文単語、日本史などの暗記をしていました。模試は最後までD判定でしたが、「限られた時間で自分に何が出来るのか」を常に考えながら最後まで頑張り続けたことで、合格することができました。

メッセージ・アドバイス

特に入試直前期は生活習慣に気をつけました。自習室にこもっているとどうしても栄養が偏った食事になってしまいがちなので、朝食に野菜やタンパク質を多めに取ったりしていました。入試直前は焦って睡眠を削って勉強したくなることもあると思いますが、体調管理のために睡眠時間はしっかり確保した方が良いです。受験勉強で培った努力は今後皆さんが何か新しいことに挑戦する時の自信に繋がるので、最後まで諦めずに頑張って下さい。

ページの上部へ戻る


関西学院大学 総合政策学部に合格!(指定校推薦)

M.Y.さん

感想・今後の意気込み

私にとって、大学受験勉強は不安との戦いでした。勉強しても成果が出なかった時期に私を支えてくれたのは、家族や河合塾のスタッフでした。周りの人がいつも笑顔で接してくれたおかげで無事大学受験を乗り越えることができました。

メッセージ・アドバイス

高校1年の頃から各教科の基礎にしっかりと取り組んだことはとても良かったと感じています。また、長期休暇は生活リズムが乱れがちなので、早寝早起きを意識的に実行するようにしました。

ページの上部へ戻る


兵庫医科大学 医学部に合格!(一般入試)

ツバメさん

感想・今後の意気込み

私は高3から本格的に受験勉強を始めましたが、睡眠時間を削り過ぎたこと、何でも丸暗記しようとしてしまったせいで、現役合格出来ませんでした。浪人時は、暗記や計算は理由などを熟考し、睡眠時間に気を配り、友人と問題を教えあったり、辛いときには一緒に泣いたりと、お互いに支え合って苦しい浪人生活を乗り切りました。今年合格できたのは、食事や精神面など様々な面で大いにサポートしてくれた家族や、一緒に頑張ってきた友人のおかげだと思っているので、みんなに心から感謝しています。

メッセージ・アドバイス

秋までは基礎から標準レベルの問題集をこなしました。10月頃から過去問を解き、1月上旬までの間に、5年分を2周しました。過去問演習を通じて発見した弱点は、秋まで使っていた問題集で復習しました。また、全統模試の直しは、受けた日、翌週、1か月後にしました。浪人中は月に二回水泳をして、体力を維持していました。浪人生の方は運動不足になりがちなので、何か運動をするといいと思います。私はずっとD判定でしたが、最後まで諦めなかったので合格しました。皆さんも、最後まで諦めず頑張って下さい。


ページトップへ