Kei-Net

河合塾の大学入試情報サイト

Kei-Netトップ  >  学習対策  >  参考書の選び方

参考書の選び方

長い受験生活のパートナーと言える「参考書」。どのように選んだらよいのか迷う人も多いのではないでしょうか。

ここでは、河合塾の受験指導のノウハウを集結した参考書を作成・販売する「河合出版」が、参考書の選び方をアドバイスします。下のアドバイスやポイントを参考に、自分に最適な参考書を探しましょう。

河合出版が教える! 参考書選びのポイント

自分の学力を知る
基礎からしっかり確認したいという人が、基本事項を理解していることを前提に書かれている難しい参考書にいきなり手を出しても学力はなかなか伸びないでしょう。
逆に、常に高得点が取れる得意科目をさらにレベルアップさせたいという人が、初心者向けの易しい参考書で一から学習し直すのは決して効率的とはいえません。現在の自分の学力に合ったものを選びましょう。
目的を明確にする
毎日の授業の予習・復習に使える教科書傍用的なものから、センター試験対策、国公立大二次・私大対策用のより実戦的なものまで、さまざまなタイプの参考書があります。
何のためにその参考書を使うのか? 目的をはっきりさせることが大切。例えば苦手な分野・弱点を克服したいなら、分野別になっているものを選ぶのもよいでしょう。
それでも迷ったら
たくさんありすぎて、どれを選んだらいいかわからない……。
なかなか自分に合う参考書が見つからない……。
そんなときは、定番といわれているものを選んでみるのも一つの方法です。長年にわたり多くの受験生に支持されてきた参考書ですから、使って損になることはありません。

ページの上部へ戻る


時期別オススメ参考書

河合出版がおすすめする参考書を、時期ごとに分けてご紹介します。参考書選びに役立ててください。


  • 新学期(2018年4月掲載)

    本格的な受験対策の前に進めておきたいのが単語・漢字の学習です。今回ご紹介するのは「英単語・熟語」「古文単語」「漢字」。自分に合ったものを選んで、早めに準備を始めましょう。


    英単語・熟語

    入試英単語の王道 2000+50 −改訂版−
    • センター試験の過去問を徹底分析・整理し、それに重要単語を加えました。
    • レベル分けされた見出し語2000語と多義語50語をはじめ、派生語などを多く収録。
    • 単語の意味を、発音とともに思い出すよう、発音記号にカタカナを併記しました。
    • 単語は50個ごとのユニットにし、一つ一つ達成感を積み重ねながら学習できます。
    おすすめコメント
    (東京大学合格 H・Kさん)
    収録されている語数が多く、レベル分けされているのでセンター対策から最難関大対策まで幅広く使えます。
    入試英単語の王道 2000+50 CD −改訂版−
    • 『入試英単語の王道 2000+50』に収録された2000の見出し語について、「単語の読み→単語の意味」の順番で読み上げています。
    • 『入試英単語の王道 2000+50』でのカタカナ表記でおおよそ把握した発音を、ネイティヴの発音を聴くことで正しく身につけることができます。
    おすすめコメント
    (北海道大学合格 T・Nさん)
    『入試英単語の王道』の単語集と併用して効率よく単語を覚えることができました。もちろん正しい発音の勉強にもなります。
    英熟語 Always 1001
    • 入試必出の熟語を厳選して収録。
    • 「センター試験〜最難関大入試」に必要な熟語に加え、「頻出構文」「前置詞で覚える動詞句」「頻出の口語表現」を収録。
    • 熟語と例文を左右見開きに配置した、見やすいレイアウト。
    • 「語義付き索引」と暗記シートで学習効果のアップが図れます。
    おすすめコメント
    (慶應義塾大学合格 S・Hさん)
    全体的にすっきりとまとまっている感じでとても使いやすいです。例文もシンプルで覚えるのが楽でした。
    部品で覚える入試重要2300語 つむぐ英単語
    • 単語を構成する部品をコンパクトに紹介し、部品を組み立てて単語を覚えられるように工夫した英単語集です。
    • 第1部は「ヘッド(頭)の部品」20種類、「テイル(尾)の部品」40種類を掲載。
    • 第2・3部には60種類の部品を組み合わせて、関連語や派生語を収録。
    • 長文読解の練習になる例文付き。
    おすすめコメント
    (早稲田大学合格 N・Oさん)
    単語を構成する部品の意味を覚えると、いろいろと応用ができてどんどん単語が覚えられますよ。ぜひ試してみてください。
    医学部受験の英単語
    • 医学部入試長文問題の分析を通じて、今後も出題が見込まれるテーマを抽出し、9パート100テーマにまとめて名詞を中心に紹介しています。
    • 医療に関係し、医学部入試英文に頻出する形容詞・動詞はSupplement(補遺)として掲載しました。
    • 例文は、テーマに関する語彙と知識が増すように作成されています。
    おすすめコメント
    (大阪大学合格 Y・Iさん)
    単語の配列がテーマ別なのがわかりやすく、例文を読みながら医学・医療に関わるテーマの知識も深めることができた。
    まずはココから! 英単語1200+英熟語400
    • 高校1・2年生、これから受験勉強を始める人、センター試験受験生向けの、基礎語彙力養成に最適な単語・熟語集です。
    • 本格単語集・熟語集への橋渡しとなります。
    • 日常学習からセンター試験までに対応できるよう、センター試験頻出語を中心に、まずは覚えておきたい単語・熟語を収録してあります。
    おすすめコメント
    (福岡県立大学合格 K・Nさん)
    高校に入学してまずはじめに使ったのがこの単語集。やさしめですがセンター試験対策としては十分の内容だと思います。
    コネクト英単語1266
    • コネクトという書名は関連づけるという意味。見出し語が一つ一つばらばらに並んでいるだけでは覚えづらいのに加え、覚えたつもりでもすぐ忘れてしまうことが多いものです。
    • 本書は、いくつかの見出し語の意味を関連づけてまとめた日本語の「語義先出しタイトル」と英単語をコネクトして覚えるので、英単語が着実に記憶に定着できる、新発想の英単語集です。
    おすすめコメント
    (青山学院大学合格 M・Hさん)
    意味でまとまった単語の並びになっているので、バラバラに並んでいるよりも効率よく覚えることができました。

    ページの上部へ戻る


    古文単語

    コゴタロウの2次&私大古語・用法・文法300
    • 語源を知ることで、訳語が、無理なくすんなりと頭に入ります。
    • 2次・私大の試験に必要な古語300語(見出し語)はこの1冊でOK!
    • 300語に付けた「試験ではこう出た!」で、覚えたことを定着させます。
    • 識別法や和歌修辞法なども掲載。
    • 欄外の「古典常識」や「文学史」も厳選しました。
    おすすめコメント
    (名古屋大学合格 S・Tさん)
    すべての単語に実際の入試に出た問題がついているので、単なる丸暗記でなく問題を解きながらしっかり単語を覚えられます。
    コゴタロウのセンター古語・用法・文法200
    • センター試験対策に必要な古語200語(見出し語)はこの1冊でOK!
    • 過去の出題内容がわかる【センターではこう出た!】ですぐにチェックすることで覚えたことを定着させます。
    • 面倒な文法も単語を覚える感覚で楽に覚えることができます。
    • 識別法や和歌修辞法なども掲載。
    おすすめコメント
    (明治大学合格 T・Tさん)
    敬語や慣用句、文法、古典常識、文学史まで入っていて充実した内容。おまけにイラストもとても可愛くて楽しく勉強できました。

    ページの上部へ戻る


    漢字

    秘伝の頻出漢字 −改訂版− −入試精選1375題−
    • 大学入試の実情を踏まえて「出題される漢字」1375題を収録。
    • わかりづらい漢字の意味や同音異義語の区別や参照すべき同義語・反義語を掲載。
    • 学力チェックや短期集中学習・直前の確認用に最適(チェックシート付き)。
    おすすめコメント
    (中央大学合格 S・Oさん)
    同音異義語や同義語・反義語がすぐに確認できるようになっています。誤りやすい例も載っていてとても役に立ちます。
    入試漢字マスター1800+(プラス) −三訂版−
    • 最新の入試データを分析し、入試に必要な漢字問題約1800題を精選。
    • 2010年の改定常用漢字をほぼ網羅し、常用漢字外の字は一目でわかるように工夫しました。
    • センター試験型の問題も収録し、センター試験対策も万全です。
    • すべての問題に語句の意味が付いているので、学習効率がアップ。
    • チェック用赤シートの活用で、学力に応じた多様な使い方ができます。
    おすすめコメント
    (広島大学合格 T・Kさん)
    漢字の読み書きだけでなく四字熟語やマークシート型の練習問題など、これ一冊で幅広く漢字の学習ができました!
    ステップアップノート30 頻出漢字と基礎知識 −改訂版−
    • 頻出漢字と基礎知識とを効果的かつ系統的に学習できます。
    • 全30項・2ページ完結・書き込み式ドリル問題集です。
    • 学力把握「漢字クリニック」と実力確認「チェックテスト」があります。
    • 短期集中学習から、直前期の確認用に最適です。
    • Ⅰ書き取り Ⅱ読み取り Ⅲ国語の基礎知識 Ⅳセンター試験対策
    おすすめコメント
    (山形大学合格 H・Oさん)
    高二の春休みに買いました。分量もちょうどよくて新学期前にしっかり頻出漢字の確認ができました。

    ページの上部へ戻る


  • この時期に進めよう! 数学・理科の学習(2018年5月掲載)

    本格的な受験対策を始める前にやっておきたい、数学・理科のやさしめ〜標準レベルの問題集をご紹介します。基本事項の確認や苦手分野の克服などにぜひご活用ください。


    数学

    ベイシス数学ⅠA 基本例題からきちんと学べる数学
    • ベイシス(basis)とは「基礎、基準、叩き台」という意味で、本書はその名のとおり、これから数学Ⅰ・Aの基礎を築き上げたい人を対象としています。また、ひと通り学習した人は、見逃していた基本知識が得られることでしょう。
    • 受験に必要な重要テーマを「例題 → 基本事項 → 演習」で構成し、効率よく学習が進められるように工夫しました。本書を通して、自然と解くチカラが定着します。
    おすすめコメント
    (S・Tさん)
    やさしめの問題とていねいな解説で、数学が苦手な私にぴったりの問題集です!
    ベイシス数学ⅡB 基本例題からきちんと学べる数学
    • ベイシス(basis)とは「基礎、基準、叩き台」という意味で、本書はその名のとおり、これから数学Ⅱ・Bの基礎を築き上げたい人を対象としています。また、ひと通り学習した人は、見逃していた基本知識が得られることでしょう。
    • 受験に必要な重要テーマを「例題 → 基本事項 → 演習」で構成し、効率よく学習が進められるように工夫しました。本書を通して、自然と解くチカラが定着します。
    おすすめコメント
    (T・Yさん)
    3つの学習プランが章ごとに用意されていて、自分に合った計画で学習を進めていけるところがよかった。
    ベイシス数学Ⅲ 基本例題からきちんと学べる数学
    • ベイシス(basis)とは「基礎、基準、叩き台」という意味で、本書はその名のとおり、これから数学Ⅲの基礎を築き上げたい人を対象としています。また、ひと通り学習した人は、見逃していた基本知識が得られることでしょう。
    • 受験に必要な重要テーマを「例題 → 基本事項 → 演習」で構成し、効率よく学習が進められるように工夫しました。本書を通して、自然と解くチカラが定着します。
    おすすめコメント
    (A・Kさん)
    基礎をがっちり固めたい人向け。一通り終わったら過去問にチャレンジしようと思います。
    文系の数学 重要事項完全習得編
    • 文系で数学を必要とする受験生が最初にやるべき1冊になっています。
    • 文系数学で頻出のテーマを152に厳選し、それぞれを「問題・解答・解説講義・文系数学の必勝ポイント」からマスターします。これにより、文系の数学入試に向けての基本が固まり、落としてはいけない問題を確実にとっていく力がつきます。
    • さらに、詳細な解説のついた120題の演習問題をやり遂げることで、入試に向けての大きな自信をつけることができます。
    おすすめコメント
    (H・Tさん)
    一つ一つ重要事項を確認しながら進めることができて、この問題集なら無理なく続けられそうです。
    高校1年生のための数学Ⅰ
    • 数学が苦手な人、数学の勉強で少し困っている人でも、きちんと理解を深めて、力を伸ばしていけるように構成されています。
    • 教科書の内容を46講に分け、左ページの詳しく丁寧な解説で基本事項を学び、次に右ページの First Stage ・ Second Stage ・ ここがポイント、で考え方を身につけ理解を深めます。最後に定期テスト対策を想定した Third Stage に挑戦しましょう。
    • 数学Ⅰの教科書で学ぶ「数と式」、「集合と論証」、「2次関数」、「図形と計量」、「データの分析」を、5つの章に分けて扱っています。
    おすすめコメント
    (M・Iさん)
    高校に入って数学が難しくなったと感じている人おすすめです。私もこの本のおかげでなんとか授業についていけています。
    高校1年生のための数学A
    • 数学が苦手な人、数学の勉強で少し困っている人でも、きちんと理解を深めて、力を伸ばしていけるように構成されています。
    • 教科書の内容を37講に分け、左ページの詳しく丁寧な解説で基本事項を学び、次に右ページの First Stage ・ Second Stage ・ ここがポイント、で考え方を身につけ理解を深めます。最後に定期テスト対策を想定した Third Stage に挑戦しましょう。
    • 数学Aの教科書で学ぶ「場合の数・確率」、「整数の性質」、「図形の性質」を、3つの章に分けて扱っています。
    おすすめコメント
    (R・Oさん)
    教科書レベルの内容がわかりやすく解説されています。日々の予習・復習から定期テスト対策までとても役に立つ問題集です。

    ページの上部へ戻る


    理科

    らくらくマスター物理基礎・物理
    • 良質な問題の演習を通して、物理基礎・物理の基本から入試突破までの実力が身につくよう構成されています。
    • 基本141問題を解きながら、法則・公式を理解し覚えることができます。
    • 例題158問題では、法則・公式をどのように適用していくのかを学ぶことができ、入試問題を解くために必要な知識も身につけることができます。
    おすすめコメント
    (S・Nさん)
    教科書の補助的な使い方をしています。その日習ったことをこの問題集で確認するというやり方で、内容の理解がしっかりできています。
    らくらくマスター化学基礎・化学
    • 教科書で扱う基本事項を整理・理解しながら、大学入試対策に向けた分野別学習〈理論化学・無機化学・有機化学〉を行うのに最適な内容・構成です。
    • 基本問題198題で重要法則と基本事項の確認が、さらに100の例題で入試問題レベルの学習ができます。
    • 基本事項・重要公式やキーワードを簡潔に覚えやすく表示しています。
    おすすめコメント
    (K・Eさん)
    基本事項の整理・確認に最適。化学が苦手な人でもこの1冊を繰り返しやればかなり力はついてくると思う。
    らくらくマスター生物基礎・生物
    • 生物基礎・生物の各分野の基本となる内容を、100題の問題にまとめました。
    • 問題を解き、解説を読むうちに、重点学習するべきポイントがわかり、入試に立ち向かう実力が身につきます。
    • 100題の問題には空欄穴埋めだけでなく、用語記述や、論述も含まれているので、さまざまな入試問題に対応することができます。
    おすすめコメント
    (T・Mさん)
    用語の確認から論述問題まで幅広く学習できます。まず最初に何をやろうか迷っていたら絶対これがおすすめです。

    ページの上部へ戻る


  • 夏休みの学習におすすめの問題集(2018年7月掲載)

    いよいよ夏休み! 夏は受験の「天王山」といわれるように、どれだけ有意義に過ごせるかが合否を分ける大きなポイントになります。今回ご紹介するのは夏休みの学習におすすめの問題集。ぜひご活用ください。


    英語

    『やっておきたい英語長文』は、英文の長さと難易度別に4冊にまとめた問題集。比較的短めで易〜標準レベルの英文を収録した『やっておきたい英語長文300』から、ハイレベルな超長文だけを集めた『やっておきたい英語長文1000』までご用意しています。

    やっておきたい英語長文300
    • 200語〜400語までの比較的短めで、やや易しめから標準レベルの、やっておきたい英語長文を30題選びました。
    • センター試験レベルの問題まで解ける力をつけたいという人向けです。
    • 解説には、入試でねらわれやすいPointも付け、基礎的なものから学習できるように配列しました。
    おすすめコメント
    (K・Oさん)
    長文が苦手な私でも大丈夫です。読解にあまり自信がない人はこの問題集からはじめるといいと思います。
    (T・Tさん)
    載っている英文はそんなに難しくないので、長文が苦手な人や、基礎から学習したい人にもおすすめです。
    やっておきたい英語長文500
    • 400語〜600語までの最も出題頻度の高い、標準からやや難しめのレベルの、やっておきたい英語長文を20題選びました。
    • 解説には、設問を解く際の着眼点や考え方、論旨の展開を読み取る上で知っておくべきことをAdviceとしてまとめました。要約も活用してください。
    • 読解力がさらに付いたら『やっておきたい英語長文700』をお薦めします。
    おすすめコメント
    (T・Iさん)
    やさしすぎず難しすぎずちょうどいい。こんな問題集を探していました!
    (S・Hさん)
    読解はどちらかといえば苦手なほうだったのですが、この問題集のおかげで自分でも信じられないくらい長文が読めるようになりました。
    やっておきたい英語長文700
    • 600語〜900語までのハイレベルな英語長文を15題選びました。
    • 近年よく出題されるテーマ(グローバリゼーション、高齢化社会、遺伝子、地球温暖化など)の英文を取り上げ、Topicとして背景知識の解説も加えています。
    • 要約も活用してください。
    おすすめコメント
    (M・Hさん)
    載っている英文のテーマが入試に出そうなものばかりだったのでこの問題集を選びました。各テーマの背景知識の解説も付いていて役に立ちます。
    やっておきたい英語長文1000
    • 900語〜1600語程度のハイレベルな超長文を10題選びました。
    • 近年、難関大学を中心に900語を超えるいわゆる“超長文”の出題が増加しています。志望校別の対策に入る前に、超長文問題に対応できる柔軟な読解力の確立に最適です。
    • 論旨展開上重要な情報をまとめたOutline、要約付き!
    おすすめコメント
    (A・Sさん)
    最高レベルの超長文ばかり。これが読めればかなりの自信になる。難関大学を目指す人には絶対におすすめです。

    ページの上部へ戻る


    数学

    『2019年版大学入試攻略数学問題集』は2018年度の入試問題の中から、例年よく出題されるタイプを中心に質の良い問題を選び収録しました。最新の問題を体験しながら実力アップをはかることができます。夏休みから入試に向け、実戦力養成に最適です。『文系の数学 実戦力向上編』は入試本番で合否を分ける90テーマを詳細に解説した、文系で数学を得点源として伸ばしていきたい受験生に最適の1冊です。

    2019年版大学入試攻略数学問題集
    • 2018年度に実施された全国大学入試の数学問題の中から、良問を厳選して収録しています。
    • 「解答編」には別解・注を多数示し、多角的な理解ができるようにしてあります。
    • 数学Iから数学IIIまで、科目別に問題を配置。また、本年の数学入試問題の出題傾向を分析し、特徴的な問題などについて概要を掲載しました。
    • 夏休みから入試本番に向けて、実戦力養成に最適です。
    おすすめコメント
    (J・Kさん)
    問題の選び方が良いということで先生からこの問題集をすすめられました。とてもやり応えがありそうです。夏休みに頑張ってやります。
    文系の数学 実戦力向上編
    • 文系で数学を得点源として伸ばしていきたい受験生に最適の1冊です。
    • 合否に影響の少ない難問は排し、比較的よく出題されているが得点できない受験生が多いテーマ、一段深い理解をしておきたいテーマなど、90テーマを厳選し、「問題・解答・解説講義・文系数学の必勝ポイント」の順で詳しく解説しています。
    • 巻末には文系学部の入試で実際に出題された問題を中心に、110題の演習問題を収録し、別解や補足を含めた詳細な解答がついています。
    おすすめコメント
    (H・Aさん)
    重要事項が90のテーマにまとめられているので、効率よく学習を進められます。難しめの問題もあり難関大対策にも使えると思います。

    ページの上部へ戻る


    現代文

    『入試現代文へのアクセス 基本編』は受験生の絶大な支持と高い評価を獲得してきた問題集。入試現代文学習に欠かせない基本的指針と知識を、「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」で整理しながら着実に身につけます。『アクセス復習プレミアムノート [基本編]』は『入試現代文へのアクセス 基本編』専用のワークブック。効果的な復習ができるように、さまざまな工夫がしてあります。

    入試現代文へのアクセス 基本編
    • 本書は、受験生の絶大な支持と高い評価を獲得してきた問題集です。
    • 現代文の学習にどう取り組めばよいかわからない。現代文の成績は悪くないが、入試に向けて不安だ。いろいろな参考書や問題集に取り組んだがうまくいかない。入試に向けて基礎学力をつけたい。こんな方におすすめです。
    • 「きちんと筋道を通して、入試現代文の正解に迫る」力を養成し、入試現代文学習に欠かせない基本的指針と知識を、「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」で整理しながら着実に身につけます。
    おすすめコメント
    (S・Wさん)
    読解のポイントと解法のポイントがわかりやすく解説されていて、語句解説も詳しく、今までいろいろな問題集を使ってみましたがこれが一番です!
    アクセス復習プレミアムノート [基本編]
    • 本書は『入試現代文へのアクセス(基本編)』を効果的に復習し、最大限に学ぶためのワークブックです。
    • Brush Upで重要本文を使った復習問題と新たな別の設問でより広い知識と深い読解力を養成し、Follow Upで新たな本文を使った本格的なオリジナル問題に取り組めます。
    • 本文要約・それに準じた問題で、よりわかりやすく、より深く本文を理解することができます。
    • 勉強の仕方・入試現代文への取り組み方などについてのコラムも用意しました。
    おすすめコメント
    (A・Nさん)
    入試現代文へのアクセス(基本編)の復習ができます。ここまでやったら基本編はほぼ完璧です。あとはアクセスの発展編、完成編へとつなげましょう。

    ページの上部へ戻る


    小論文

    『医学部進学のための特別講座 医学・医療概説』は医学・医療の現状と展望、倫理問題などを一通り概観するための、医学部志望生のための専門書。『医学部の小論文』は医学部の小論文についての基本的な情報を提供し、演習問題を通して合格レベルまで学力を引き上げます。2018年度入試で出題された問題を数多く収録した『2018年度大学入試小論文問題集』も10月刊行予定です。

    医学部進学のための特別講座 医学・医療概説 −改訂版−
    • 医学部入試では、医学・医療について、すでに専門レベルでの知識や見識が問われます。本書は、その対策として、医学・医療の様々な分野について知り考えるための、これまでにない専門入門書です。
    • I章(9講)で「医学・医療の目的と課題」を、II章(16講)で「医学・医療の最前線」を学び、講ごとの〈キーワード解説〉で理解を深化できます。
    • 面接や小論文対策に必携。志望理由書・自己推薦書など出願書類の作成にも参考になるはずです。
    おすすめコメント
    (R・Oさん)
    ほとんど専門書といっていいと思います。医学部の小論文は専門的な知識がないと歯が立たない場合もあるので、この本でしっかり対策をしています。
    医学部の小論文 −三訂版−
    • 第1章「医学部の小論文の基礎知識編」。小論文試験で何が試されるのか、答案作成の基本的な課題など、予備知識を解説します。
    • 第2章「演習問題編」。医学部の小論文入試で頻出する医療テーマを中心に、問題を10題用意(英文問題含む)。丁寧な解説で頻出テーマの理解を深め、作成した答案は採点基準で自己採点できます。
    おすすめコメント
    (M・Iさん)
    医学部小論文の出題形式、出題内容など役に立つ知識が学べます。演習問題編では入試頻出のテーマが扱われていてとても勉強になります。

    ページの上部へ戻る


    物理

    『名問の森』は過去の入試問題から良問を厳選して収録した、上級者用の問題集。良問を数多くこなしていくことで、入試を突破する力が身についていきます。

    名問の森 物理[力学・熱・波動T] −三訂版−
    • 入試問題の中から超良問を、力学編で43題、熱編で16題、波動編(干渉を除く)で14題厳選収録。
    • 解答・解説では、問題の重要度・小問ごとのレベル・題意の指摘・根底にある考え方を詳しく記述しています。
    • 本書は、理系で国公立大二次試験・私立大入試を受験する方に最適です。
    おすすめコメント
    (N・Uさん)
    難しく感じた人は『物理のエッセンス』で基本事項を確認しながら進めていくといいです。私もそうやって何とか最後までやり通せました。
    名問の森 物理[波動II・電磁気・原子] −三訂版−
    • 入試問題の中から超良問を、波動編(干渉)で9題、電磁気編で44題、原子編で14題厳選収録。
    • 解答・解説では、問題の重要度・小問ごとのレベル・題意の指摘・根底にある考え方を詳しく記述しています。
    • 本書は、理系で国公立大二次試験・私立大入試を受験する方に最適です。
    おすすめコメント
    (K・Aさん)
    解いてみて時間の無駄だったと思うような問題は1つもなく、本当に素晴らしい問題ばかりです!

    ページの上部へ戻る


  • 9月 学力充実の秋(2018年9月掲載)

    いよいよ二学期がスタート! 入試本番に向けて、学力を深めていく時期になりました。今回ご紹介するのは、本格的な問題にチャレンジしてみたいという人向けの、「標準〜難」レベルの問題集。さらなる学力アップを目指してご活用ください。


    英語

    −標準〜やや難− 英語長文出題パターン演習2
    • 標準レベルからやや難レベルの長文問題を20題収録しました。
    • 1つの長文に、大学入試に出題される主要な形式(空所補充・パラフレーズ・内容一致・説明・和訳・要約)をすべて入れ込み、偏りのない全方位的なトレーニングができます。
    • 問題に取り組み、正しい解き方をマスターすることで、長文問題が得意分野になります。
    おすすめコメント
    (S・Wさん)
    設問には入試に出る主要な出題形式がすべて入っているので、この1冊で完璧な長文対策ができました。
    −やや難〜難− 英語長文出題パターン演習3
    • やや難レベルから難レベルの長文問題を16題収録しました。
    • 1つの長文に、大学入試に出題される主要な形式(空所補充・パラフレーズ・内容一致・説明・和訳・要約)をすべて入れ込み、偏りのない全方位的なトレーニングができます。
    • 問題に取り組み、正しい解き方をマスターすることで、難度の高い問題の得点力が上がります。
    おすすめコメント
    (K・Wさん)
    マーク式の設問が前半に、記述式の設問が後半に配置されています。自分に合った使い方ができて便利です。
    1日40分の英語長文10
    • 『やっておきたい英語長文700』の姉妹編です。
    • 40分で解きたい600語〜800語までのやや難から難しめのレベルの英文10題を収録しています。
    • [ココにも注意!]では、設問になってはいないものの、押さえておきたい文法ポイントや論旨の展開上重要な点を解説しています。
    • また、[この単語に着目]では、知っておくと武器になる、重要な単語を取り上げました。
    おすすめコメント
    (N・Tさん)
    とにかく40分で解くことを目標にやりました。時間内に答案を仕上げるいい練習になったと思います。
    リスニングの素
    • 本書は、センター試験本番の「試合」用教材ではなく、日常の「練習」用教材です。
    • 1日10分取り組めば2カ月で高得点が狙えます!
    • CD1「短い会話文」100題収録。CD2「100語前後の文章」32題収録。CD3「長い会話文・短い会話文」(ビジュアル問題含む)29題収録。CD4「200語前後の文章」16題収録。CD5「センター型演習問題」2回分収録。CD6は「CD2・4の1.5倍速」48題収録。
    おすすめコメント
    (R・Hさん)
    1日10分、効率よくリスニング対策ができています。これなら途中で投げ出すことなく毎日続けられそうです。

    ページの上部へ戻る


    数学

    やさしい理系数学 −三訂版−
    • 理系受験生に必須の50のテーマ=50の例題で、重要かつ典型問題を厳選しました。
    • さらに計算力・論証力・発想力・数学的センスを磨く演習問題を150題収録。
    • 解答は標準的解法を示したあとに、多くの種類の別解を記しました。
    • 問題に「*」の付いているものは「やや難」で、本書を一通り済ませてから取り組むことを薦めます。
    おすすめコメント
    (A・Kさん)
    とにかく別解が豊富。自分ではなかなか思いつかないような解法も載っている。多くの別解にふれておくことが必ず本番で役に立つと思う。
    ハイレベル理系数学 −三訂版−
    • 難関大の頻出問題を確実に解く学力を、短期間に効率よく習得できます。
    • 理系ハイレベル受験生必須かつ重要問題を50の例題で紹介。さらに計算力・論証力・発想力・数学的センスを磨く演習問題を150題収録。
    • 標準的解法の他に、多くの種類の別解と詳しい解説を示しました。
    おすすめコメント
    (J・Sさん)
    難関大志望者向けの最高レベルの問題集です。『やさしい理系数学』でも十分難しく感じましたが、この本はさらにその上を行っています。

    ページの上部へ戻る


    国語

    入試現代文へのアクセス 発展編 −改訂版−
    • 「基本編」を終えた人、難関大学に向けてより高度な力を身につけたい、また、他の参考書や問題集にいろいろ取り組んだが、現代文の問題を解く方針がかえって混乱している、という方に最適です。
    • 「基本編」の特長を最大限に活かし、無理なく現代文の高度な力を養います。入試問題に取り組む指針「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」に加え、実力に磨きをかける150字要約にも取り組めるよう、解答例を完備しました。
    おすすめコメント
    (E・Uさん)
    基本編からこの発展編までじっくり取り組んだ結果、解答の方針がすぐに定まるようになり、安定して高得点が取れるようになってきました。
    入試現代文へのアクセス 完成編
    • 「基本編」か「発展編」を終えて、より高度な学力を身につけたい、あるいは入試の過去問に取り組んでみたが混乱したので現代文の指針を高度な水準で確認したい、という方に最適です。
    • どのような難関大学の問題にも十分に対処できる状態にまで導きます。同時に、基本を見失わないよう「読解へのアクセス」「正解へのアクセス」と「現代文のキーワード」で注意を促し、入試でもよく問われる200字要約にも取り組めるよう、解答例を完備しました。
    おすすめコメント
    (S・Fさん)
    これをやり終えたらもうどんな難しい文章が出てきても怖くないです。自信がない人は「基本編」か「発展編」で準備をしてからの方がいいと思います。

    ページの上部へ戻る


    理科

    理論物理への道標 上 −三訂版− 力学/熱学/力学的波動
    • 本書は、最難関大志望者や、高校物理に飽き足らない方を対象に編集しました。
    • 各章は、「理論編」と「演習編」の二部構成で、基礎理論を解説する理論編では、理解を助ける例題や、高校物理の枠にとどまらない内容をわかりやすく説明する「理論物理セミナー」を豊富に掲載。演習編では、厳選した難関大の入試問題計51題を詳しい解答・解説とともに収録、問題演習を通して確かな実力が身につきます。
    おすすめコメント
    (Y・Kさん)
    教科書レベルでは満足できない人におすすめ。物理の本質的な部分についてかなり掘り下げた説明がされています。
    理論物理への道標 下 −三訂版− 光学/電磁気学/現代物理学入門
    • 本書は、最難関大志望者や、高校物理に飽き足らない方を対象に編集しました。
    • 各章は、「理論編」と「演習編」の二部構成で、基礎理論を解説する理論編では、理解を助ける例題や、高校物理の枠にとどまらない内容をわかりやすく説明する「理論物理セミナー」を豊富に掲載。演習編では、東大・京大・阪大・東工大など難関大の思考力を要する入試問題計55題を、詳しい解答・解説とともに収録しています。
    おすすめコメント
    (T・Hさん)
    物理が得意でないと歯が立たないかもしれませんが、もし難関大を目指しているなら挑戦してみるべきだと思います。

    ページの上部へ戻る


センター試験対策 [Coming Soon]

二次試験対策 [Coming Soon]


ページトップへ